開業コスト内訳

開業に関わるコスト内訳

MNJへのコスト内訳は、① 加盟登録費 ②月会費 ③スタートパック のいずれかとなりますが、一般的なパソコン教室の場合、賃貸物件に関わる諸費用や、PC及び周辺機器。備品類など教室内の環境にかかるものがあります。また集客のための販促に関わる広報費用などもあります。

開業前に考えられるコスト内訳

① 開業プランによって以下のいずれか(3つの開業プラン参照

A 加盟のみ(加盟登録費/¥30,000 税別)

B スタートパックのみ
 ・遠隔研修の場合 ¥350,000(税別)
 ・指定教室研修の場合 ¥400,000(税別)
 ・開業地研修の場合 ¥550,000(税別)

C スタートパック+加盟
 ・遠隔研修の場合 ¥350,000+¥30,000(税別)
 ・指定教室研修の場合 ¥400,000+¥30,000(税別)
 ・開業地研修の場合 ¥550,000+¥30,000(税別)

 

② 設備資金 設備投資

○事務所の賃貸料/物件目安は10坪スペースで5台~8台の教室規模
 坪1万円を目安として家賃10万円以下を目標
 (物件状況により内装工事費や照明・空調設備費がかかる場合あり)
 来客用駐車場/状況により必要

○PC及び周辺機器類・通信設備・机椅子やキャビネット類など
 周辺機器の主なものは、プリンタやヘッドセットなど
 (動画編集などを導入しない限り高スペックPCの必要はなし)
 通信設備は光回線などのブロードバンドで教室内はピアツーピアのLAN接続。
 教室内は無線・有線どちらのLAN環境でもかまわない
 (資格試験会場の場合、有線の方がトラブルが少ない)
 机椅子やキャビネット類は中古でもかまわない。

■平均的な開業資金の目安

◎自宅開業のケースで40万円~100万円
◎物件賃貸のケースで100万円~200万円
◎物件賃貸+スタッフ雇用のケースで150万円~300万円

開業後に考えられるコスト内訳(MNJ加盟を想定した場合)

月会費 ¥10,000(税別)
(在籍期間中 毎月27日に自動振替/ロイヤリティおよび更新費用など無し)

②経費
○ソフト購入(アップグレード含む)費・事務用品・消耗品・通信費・水道光熱費など
 実費にて計上(月平均3万円~5万円程度)

○広告宣伝費
 開業後6ヶ月分の販促計画を作成し予算として計上。
 商圏認知度を上げるために開業後の6ヶ月間は重要。
 たとえば….
 折込チラシの場合、印刷代+折込料で1枚当たり単価7~8円。

③事務所家賃(賃貸事務所の場合)
○家賃・共益費・駐車場など(10万円前後に収まるのが望ましい)

④人件費(スタッフを雇用した場合)
○アルバイト・パート代(時給換算で雇用時間分)

資金調達方法や法人登記など

■資金調達を計画される場合は、以下ようなサイト情報を参考にどうぞ。

創業資金/法人登記について(外部リンク)

融資・出資マニュアル(外部リンク)