開業スケジュール

一般的なパソコン教室の開業スケジュール(ご相談からオープンまで)

開業の意志を固めたのち いかに早く「スタートパック」を利用するかは、開業準備のスムーズさや初期段階での集客力に大きな影響を与えます。それは何故でしょうか?「スタートパック」は、ご利用開始からサポート開始となりますので、例えば、半年先に開業予定であれば、だちに「6か月間に渡る様々なサポート」が受けられます。

開業までに準備~決定~実行 あるいは、習得すべきスキルは多岐にわたります。初期段階での講習受講は、その後の講座スキル・経営スキル・販促スキルを習得するためにも「効率よく実践できる時間」になります。

開業直前のタイミングで「スタートパック」のご利用になると、大慌ててオープンを迎えることになり、多くの準備不足により集客にも影響を及ぼします。従って開業エリアが決まった段階で、スタートパックを利用し「講習」を受講された方がメリットが大きいことになります。

ご相談からオープンまでの主な流れ

1.開業相談
解らないことがあれば、こちらのフォームからご相談ください。
ご相談方法としてEメール、Skype、面談のいずれかが選べます。
「スタートパック」のお申込みは余裕をもって1ヶ月以上前には、ご予約を済ませましょう
2.スタートパックお申込み
スタートパックは、オープンまでのあらゆるサポートをワンパッケージ化したものです。開業者講習を含みますので、早めにスケジュールを立てお申込みください。受講が早いほどメリットが大です。尚、お申込みは、費用のご入金確認がとれた時点で「スケジュール確定」となりサポート開始となります。
この間に受講者のスキルに合わせ、講習で利用するテキストの選定なども行います。(テキスト代は必要なものだけ別途実費必要)オンライン受講の場合は、この間、接続テストをおこないます。
3.開業者講習の受講
6日間の日程で一日6時間想定のカリキュラムとなってます。3つの受講タイプがありますので、詳細は、こちらでご覧ください。尚、講習内容は、講習後でも遠隔授業スタイルによって解らないことを何度でも確認することができます。(講習内容スキル保証)
この準備期間中に、開業時に開設する主な講座のスキルを習得
4.加盟の手続き
詳細は、こちらをご覧ください。(オープン日から逆算し1ヶ月前には手続きを終えておきます)
1ヶ月ほどかけて、念入りに教室の料金システムや取扱講座や業務を案内資料としてパンフレット化
5.オープン販促計画の決定
過去の事例などを踏まえて、事務局と相談しながらオープン販促を決めてゆきます。(特典サービスやオープニングキャンペーンの内容などです。)これに付帯する広告媒体の選定などもこの期間中に行ないます。
1ヶ月ほどかけて、念入りに細部チェックとオープン期間の業務オペレーションを想定、改善点を洗い出します。[物件選定の最終ボーダーライン]
開業予定地で優良物件を待っておられる場合は、この時期までには、選定~賃貸契約する必要があります。
6.オープン告知
オープンは、プレオープンとして、正式オープンのおよそ2週間前に「無料体験」期間を設けて、正式オープン後の生徒のスケジュール調整を行なうこともできます。
1ヶ月ほど経つとオープン効果も薄れますので次の販促を準備~実行します。
7.通常業務
生徒のスケジュール管理や販促上の集客に直結するデータ管理をしっかりしてゆきます。
1ヶ月ほど経つとオープン効果も薄れますので次の販促を準備~実行します。

※スタートパック詳細は、こちら
※スタートパックのお申込みは、こちらへ