開業スタイル

教室経営には、その営業規模に応じて下記にあげる3つのスタイルがあります。
それぞれの特徴をご覧いただき、分からないことがあればお問い合わせフォームにお寄せいただくか、無料相談などもご利用ください。

① 自宅経営(副業レベル:年商100万円~200万円規模)

  • 対象者
    自宅を拠点に収入を得たい…子育て中の女性、家族を自宅で介護中の女性、また老後に不安を感じる定年退職されたシニア層など(自宅を拠点にフリーランスでICT系の請負業務などを目指している方も含みます。)
  • 開業準備の方法
    MNJ加盟(月会費制)すると月60分×3回(あるいは90分×2回)のマンツーマン遠隔講習が利用できます。分からないことや学ぶポイントのアドバイスを受けて自主的な勉強を継続していけば、講師レベルのPCスキルが身に付きます。
  • 開業までに掛かる期間目安
    PC初心者レベルならば最低1年ほど、日常的にMS-Officeを操作しているレベルならば半年ほどでしょう。
  • メリット
    手持ちのネットワーク機器、PC、プリンタなどがあれば開業可能なので初期投資がほとんど掛からない。
  • デメリット
    教室として自宅に受講生を迎い入れる場合は、店舗と比べ集客に不利となります。それは例えば不特定多数への認知度を左右する看板効果・立地における利便性や通いやすさ・営業スペースの広さ・駐車スペースの有無などです。また将来の収益の安定化に寄与する法人顧客を増やすことも困難であると考えられます。ただし在宅ワークやフリーランスを目指している場合、これらのようなデメリットはありません。
  • 開業事例
    ☆ マテリアル大阪堺教室(女性オーナー)
    ☆ web*creer(女性オーナー)

② 店舗経営Aタイプ(自営業レベル:年商400万円~500万円規模)

  • 対象者
    店舗を構えて経営したい方(オーナー兼講師として一人で)
  • 開業準備の方法
    MNJ加盟(月会費制)すると月60分×3回(あるいは90分×2回)のマンツーマン遠隔講習が利用できます。分からないことや学ぶポイントのアドバイスを受けて自主的な勉強を継続していけば、講師レベルのPCスキルが身に付きます。
    任意オプション『スタートパック』を利用した場合は、6日間の36時間想定の『短期特別講習』を受講していただき、授業料収入に依存しない将来性を見据えた経営方法として、地域における総合ICTサポート業や全国をマーケットにできるICT遠隔アシスト(PC操作アシスト・コンテンツ制作アシスト・サイト運営アシスト)についても学んでいただきます。
  • 開業までに掛かる期間目安
    加盟(月会費制)を利用して、PC初心者レベルでは約1年ほど、日常的にMS-Officeを操作しているレベルでは約半年ほどでしょう。
    任意オプション『スタートパック』を利用した場合は最短3ヶ月で可能です。
  • メリット
    店舗を構えることで自宅開業よりも対外的な印象や信頼度が上がるので集客に寄与する。立地が良ければ安定した集客が見込める。
  • デメリット
    店舗賃貸が固定経費となる。

③ 店舗経営Bタイプ(法人レベル:年商800万円以上の規模)

  • 対象者
    法人化して店舗を構えて経営したい方(パートを雇用して2名以上のスタッフで)
  • 開業準備の方法
    MNJ加盟(月会費制)すると月60分×3回(あるいは90分×2回)のマンツーマン遠隔講習が利用できます。分からないことや学ぶポイントのアドバイスを受けて自主的な勉強を継続していけば、講師レベルのPCスキルが身に付きます。
    任意オプション『スタートパック』を利用した場合は、6日間の36時間想定の『短期特別講習』を受講していただき、スタッフを雇用する場合の運営方法や人件費を使って行うべき戦略的経営や、授業料収入に依存しない将来性を見据えた経営方法として、地域における総合ICTサポート業や全国をマーケットにできるICT遠隔アシスト(PC操作アシスト・コンテンツ制作アシスト・サイト運営アシスト)についても学んでいただきます。
  • 開業までに掛かる期間目安
    加盟(月会費制)を利用して、PC初心者レベルでは約1年ほど、日常的にMS-Officeを操作しているレベルでは約半年ほどでしょう。
    任意オプション『スタートパック』を利用した場合は最短3ヶ月で可能です。
  • メリット
    店舗を構えることで自宅開業よりも対外的な印象や信頼度が上がるので集客に寄与する。立地が良ければ安定した集客が見込める。
    法人化や教育産業という信用により、法人顧客の獲得の可能性が上がる。
  • デメリット
    店舗賃貸と人件費が固定経費となる。

 

※ 加盟について詳しくは、こちらからどうぞ。
※ スタートパックについて詳しくは、こちらからどうぞ。